【オーナー様向け】ecbo cloakの連休前対策!年末年始・GW・お盆などの大型連休に備えよう

年末年始やゴールデンウィーク、お盆などの大型連休中は、通常の土日や3連休に比べて、荷物預かりサービスecbo cloak(エクボクローク)を利用するユーザーが大幅に増加します。ecbo cloakを導入いただいている店舗様にとっては、荷物預かり予約が多く入り集客に活かせる絶好の機会でもあります。

ユーザーの利用が多くなる分、対応トラブルを避けるためにも、事前にきちんと店舗の設定をしておくことが必要です。

より良いユーザー体験を提供するべく、次のような対策をして備えておけば安心です!

店休日の設定方法として、祝日の予約受付の可否を設定することができます。

連休には祝日が含まれていることがほとんどなので、店舗の営業時間に合わせて設定をする必要があります。

<設定方法>

オーナーログイン後、「メニュー」→「店舗管理」→該当店舗の「編集」を選択

②店舗編集画面にて「店舗詳細情報(営業時間/荷物数/その他)」を選択

③「営業時間」の項目内から「祝日の荷物預かりを不可にする」の欄にチェックマークを入れ、「保存する」と、祝日に荷物預かり予約が入らなくなります!

チェックマークを空欄のままにしておくと、祝日にも予約が入ります。店舗が祝日休みの場合は、必ず設定をお願いします。

臨時店休日設定

店舗の定休日として設定している曜日以外で、臨時でお休みになる日については臨時店休日として設定する必要があります。

連休中の営業をしない場合や、祝日以外でお休みになる場合、以下の手順で設定をしてください。

<設定方法>

①オーナーログイン後、「メニュー」→「臨時店休日」を選択

②該当店舗の「店休日追加」を選択

③表示されるカレンダーから休日設定をしたい日を追加します。

現在設定している臨時店休日を確認したい場合や、臨時店休日を取り消したい場合は、「メニュー」→「臨時店休日」→「店休日確認」を参照してください。日程横の「×」印を押すと設定の削除ができます。

営業時間設定

連休中、イレギュラーな営業時間になる場合は個別の時間設定をする必要があります。

<設定方法>

①オーナーログイン後、「メニュー」→「店舗管理」を選択

②該当店舗の「編集」を選択

③店舗編集画面より「店舗詳細情報(営業時間/荷物数/その他)」を選択

④▶︎営業時間内「その他荷物預かり時間(任意)」より連休中に該当する曜日を選択、営業時間を個別に設定する

※現在、日程ごとに営業時間を設定する機能はありません。連休後は必要に応じて、上記で設定した曜日の営業時間設定を通常時に戻していただく必要がございます。

IMG_3677

その他に工夫できること

連休中のecbo cloak予約数の増加に合わせて、この機会に店舗の情報をアップデートするのも良いかもしれません。

店舗の立地条件だけでなく、店舗詳細ページの充実具合によっても予約の入りやすさが変わってきます。写真が綺麗・充実している店舗や、オーナー様からの一言コメントが入っている店舗などはユーザーにより安心感を与えられます。

連休中の店舗独自のサービス特典などもぜひ備考欄に記載してみてください。荷物を預けにきたユーザーにもご案内できる良い機会になります。

詳しくはこちらの記事もチェックしてみてください!

以上のような備えができていれば連休対策はバッチリです!お出かけや旅行中の方の荷物を預かって、店舗の集客にもぜひ活かしてみてくださいね。

これからecbo cloakのオーナーになりたい、という方は下記をチェック!ご登録お待ちしております。

コメント

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *